千葉で独居の叔母が他界。直葬式とはどんな葬儀なのですか?

10月 31st, 2018

直葬式(火葬式)は、独居の単身世帯が増加していることで、千葉でも年々増えています。

出棺前にお別れをするシンプルな形式で、費用の相場は15万円です。

◎火葬式の相場は千葉県内で15万円。

直葬式は、別名火葬式とも呼ばれています。

通夜・告別式などを行なわず、そのまま火葬場に運ぶことからそのように呼ばれています。

そのままとはいえ、出棺の前にはキレイな一室(会葬者の席も確保)で、お別れの時間が確保されているので、最期の時間はみなさんでゆっくり共有できます。

当然ですが葬儀の中ではもっとも安く15万円前後が相場です。

◎増えつづけている火葬式の依頼件数。

近年では独居の高齢者、単身世帯が増えたこともあって、火葬式での葬儀依頼が比例して増えています。

出費が少なくてすむ他、故人を送る側の負担も少ないというメリットがあります。

在籍している自治体が運営している火葬場を選べば市民料金として低料金で利用することができます。

市民外料金でも低価格で利用できる火葬場もありますので、状況に応じて利用場所を決めるのがいいでしょう。

◎給付を受けるには、故人が千葉在住で健康保険に加入していることなどが条件。

申請が通れば大体5万円が受け取れます。

15万円が費用となる火葬式でも、5万円の給付金が出れば10万円の出費で済みます。

自治体によって申請手続きの仕方や給付額に差異があるので、事前に自治体に問い合わせをしてみましょう。

◆気になるニュース⇒申請しないともらえない葬儀費用の健保補助金  :日本経済新聞