ETCカード入会手続きの流れ

ETCカード入会手続きの流れ

読み物〜

これからETCを利用したいと考えていらっしゃる方に、ETC導入の流れをご紹介したいと思います。

まずは有料高速道路を精算するためのETCカードを申し込む必要があります。

ETCカードには大きく分けて2種類あります。

一つは、パーソナルカードです。

パーソナルカードは高速道路会社6社が共同で発行しているETCカードです。

デポジットを預け、通行料金は指定口座から月単位で引き落としされます。

もう一つはクレジットカードです。

クレジットカード会社が発行するもので、ETC専用カードとそのほかの買い物にも使えるクレジットカード機能がついたものがあります。

入会には審査があり、年会費がかかるものとかからないものがあります。

ETCカードを申し込んだら、車載器を購入して取り付け、セットアップを行いましょう。

車載器はETCマークのあるカーディーラーやカー用品店で購入することができます。

車載器を取り付けたら、後はETCカードを挿入して完了です。

自分のETCカードを友人・知人の車やレンタカーに挿入することも可能です。

またドライブ中、ドライブ後に下車する際は、ETCカードを必ず抜き取りましょう。

盗難にあったら大変ですし、高温で変形してしまうこともあるからです。

ETCカードを導入して安全で快適なドライブを楽しみましょう。