千葉在住です。失敗しない葬儀場の選び方はありますか?

葬儀場選びで失敗しないために重要な二つのポイントがあります。

一つ目は葬儀場立地の条件。

そして二つ目は相見積と明細の有無です。

概要をお話しします。

◎会葬者の年代から千葉の葬儀場を割り出す。

会葬される方が、故人と同じ年代の人を中心とした年代層かどうかがいちばんのポイントです。

たとえば高齢の方がメインなら駅近(駅徒歩)の葬儀場がいいでしょう。

駅徒歩5分以内を前提にします。

徒歩15分など中途半端な徒歩圏の葬儀場より、遠い葬儀場のほうが送迎タクシーを頼みやすいです。

≪関連記事ピックアップ≫http://www.pffaxless-payday-advance.com/

◎見積書は明細の有無を最初に確認しておく。

見積書を依頼した段階で、明細を確認しておきましょう。

「その他一式」などとなっていて、詳細が書かれていない葬儀社は後々トラブルに発展することが良くあります。

はっきりした覚えもないまま、追加費用が請求されて予算オーバーになるケースが増えています。

誠実かどうか、担当者や従業員の態度なども細かく観察しておきましょう。

少なくても概要はネットで調べておく必要があります。

◎見積もりは慌ただしい葬儀の手配中でも“3社の相見積”が基本。

簡単に契約しないことがトラブルをなくす基本です。

たとえばネットで下調べして、家族葬や一般葬の相場がわかっていたら、それ以上の価格を提示してくる業者には理由を尋ねます。

3社相見積であることを事前に告げておけば葬儀社も慎重になります。