ETCカードとは?

ETCカードとは?

読み物〜

ETCカードとは、有料自動車道路の料金を後払いするシステムのことです。

クレジットカード会社が発行している一種のクレジットカードです。

ETCカードは大きく分けると2種類あります。

一つは、ETC専用カードで、有料自動車道路でのみ使えるカードになります。

他の用途では使用することができません。

もう一つは、一体型ETCカードです。

こちらのカードは、一般のクレジットカードの機能とETCカードとしての機能の両方を兼ね備えています。

この一体型ETCカードであれば、高速道路の支払いから普段のショッピングまで幅広く使うことができます。

近年、この一体型ETCカードを発行するクレジット会社が、増加しつつあります。

ETCカードを申し込む際には、クレジットカードの種類により年会費が異なります。

ETCカード自体には年会費がかからなくても、クレジットカードには年会費を支払う必要がある場合もあります。

申し込みの時に審査もあります。

すでにクレジットカードを持っているときに、同一のカード会社に申し込んだ場合は、おおよそ問題なく発行を受けることが出来ます。

現在ETCカードを発行しているクレジットカード会社は多数あり、各社それぞれ独自の特典やサービスをつけて競合会社との差別化を図っています。

こちらのETCカード比較ガイドでもETCカードについて書かれていたので是非ご覧になってみてください。